2012年06月21日

交通事故で被害を受けたときの相談先


交通事故で被害を受けたときの相談先について


交通事故で被害を受けた際には、
加害者側が契約している保険会社
示談交渉をすすめることとなります。

保険会社は、加害者側の利益を最優先しますので、
あらゆる法律知識を活用して
慰謝料を減額してこようとするでしょう。


また、保険会社の社員に少しでも弱みを見せてしまったら、
つけこんでくるのは間違いありません。


交通事故被害者の慰謝料を大幅アップさせる
損害賠償・示談交渉プログラム
を熟読して、
自分で対処することも可能ですが、

面倒だという方は交通事故紛争処理センター
もしくは日弁連の交通事故相談センター
相談することをおすすめします。


交通事故紛争処理センター
日弁連の交通事故相談センターは、
交通事故の示談を円満に解決するためのサポートを
してくれますので、大変便利です。

しかしながら、場合によっては費用が発生してしまう
ことがありますので、少しでも慰謝料を獲得したい場合は、

交通事故被害者の慰謝料を大幅アップさせる
損害賠償・示談交渉プログラム


で勉強し、自分で解決すると良いでしょう。

posted by 交通事故.com at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通事故に遭ったら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入院雑費と通院費の慰謝料計算方法


入院雑費と通院費の慰謝料計算方法について


交通事故の慰謝料のうち、
入院雑費通院費について説明しますので、
参考にしていただければと思います。


入院雑費の計算方法は、
保険業界でも弁護士業界でも変わりがありません。

ただし、入院雑費の金額はそれぞれで異なっています。

保険業界における入院雑費は、一日あたり1100円、
弁護士業界における入院雑費は、一日あたり1500円
となっていますので、覚えておきましょう。


この金額に、実際に入院した日数を掛けて、
入院雑費の慰謝料を割り出します。


交通事故の慰謝料のうち、通院費については、
全額請求することができます。

基本的には、公共の交通機関を利用した際の金額が
ベースとなりますが、怪我の状態がひどく、
タクシーなどを利用する場合でも適用されますので、
領収証の発行は忘れないようにしましょう。

もちろん、往復分を請求できますので、ご安心ください。


交通事故の慰謝料請求については、

交通事故被害者の慰謝料を大幅アップさせる
損害賠償・示談交渉必勝プログラム


を参考にしてみると良いでしょう。

posted by 交通事故.com at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 慰謝料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

交通事故の示談交渉における保険会社の対応


交通事故の示談交渉における保険会社の対応


交通事故で被害にあった場合加害者側の保険会社
示談交渉を進めていくことがほとんどです。


保険会社は、慰謝料を少しでも低くしようと
あらゆる手を尽くしてくるでしょう



保険会社の社員は、交通事故の示談についての
知識や経験を豊富に持っているため、

被害者側がしっかりした知識を持っていなければ、
煮え湯を飲まされる結果となってしまうかもしれません。


たとえば、慰謝料を少しでも低くするために、
被害者に対して保険会社が治療の打ち切りを求めてきたり、
後遺症を一切認めなかったり、
極端に低い慰謝料を提示してきたりします。


そのような保険会社の不当な要求に対しては
一切応じる必要はありません



しかしながら、交通事故示談交渉の知識がなければ
何が不当なのかも分かりませんので、
もしものときに備えて勉強しておくことも大切です。


交通事故被害者の慰謝料を大幅アップさせる
損害賠償・示談交渉プログラム
では、
保険会社に対抗する方法についても
詳しく紹介していますので、ぜひご活用ください。

posted by 交通事故.com at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険会社の払い渋り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【正当な慰謝料を勝ち取るための損害賠償・示談交渉術】



>> 【示談交渉・慰謝料獲得ノウハウ】はコチラをクリック!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。