2012年06月13日

交通事故でむち打ちの示談交渉


交通事故むち打ちの示談交渉がまとまらない場合は


交通事故むち打ちになった際には、
ほとんどの場合で示談交渉での解決となります。


しかしながら、加害者側(保険会社)は
損害賠償金額を減額しようと、
むち打ち程度ならもっと金額は低くなると主張してくるでしょう。

そのような場合は、被害者と加害者双方とも
損害賠償額に納得することがなく、
示談交渉が決裂してしまうことがあります。


交通事故の示談交渉が決裂した際には、
交通事故紛争処理センター
和解あっせんを受けるのも良いでしょう。


一般的には、交通事故の示談交渉が決裂したら
民事調停へ進むことになりますが、
交通事故紛争処理センターで和解あっせんをうければ、
裁判費用なども発生しませんので、
コストの負担が少なく済みます。


交通事故紛争処理センターでは、
交通事故の和解のスペシャリストが
受け持ってくれますので、
安心して任せることができるでしょう。


詳しくは、

交通事故被害者の慰謝料を大幅アップさせる
損害賠償・示談交渉プログラム


で解説していますので、ぜひご参考ください。

posted by 交通事故.com at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通事故の示談交渉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

交通事故の慰謝料・示談金を請求する際の注意点


交通事故の慰謝料・示談金を請求する際の注意点


交通事故の慰謝料示談金を請求する際には、
いくつか注意しておかなければならないことがあります。


まずは、交渉に当たる相手が保険会社や弁護士である
ということです。

保険会社の社員や弁護士は、いわば法律のプロです。

できるだけ交通事故の慰謝料や示談金の額を低くしようと、
あらゆる法律を用いてくるでしょう。


当然、こちらが法律について無知だと、
付け込まれてしまうことも多々あります。

実際に、交通事故の慰謝料や示談金を、
通常よりはるかに低い金額で成立された例が多数あるのです。


もちろん、被害者側も弁護士や行政書士などに
交通事故の慰謝料や示談金の交渉を依頼することは可能
ですが、その分費用がかさんでしまうでしょう。


したがって、交通事故の慰謝料や示談金の交渉についての知識
どれだけ持っているかが、非常に重要です。


交通事故被害者の慰謝料を大幅アップさせる
損害賠償・示談交渉必勝プログラム


では、そのようなケースでも非常に役立ちますので、
ぜひご参考ください。

posted by 交通事故.com at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通事故の示談交渉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交通事故紛争処理センターを利用するメリット


交通事故紛争処理センターを利用するメリット


交通事故の示談交渉は、
被害者と保険会社との間で進められますが、
なかなか交渉がまとまらない
でしょう。


そんなときにオススメしたいのが、
交通事故紛争処理センターの利用です。


交通事故紛争処理センターは、
被害者と保険会社との間に立って和解案などを
提示してくれますので、

交通事故の問題の円満解決にお役立ていただけるでしょう。


交通事故紛争処理センターを利用するメリットとして、
専門家に相談できるということがあげられます。

交通事故紛争処理センターで相談に乗ってくれるのは、
法律のプロである弁護士や法律学者などとなっていますので、
安心して任せることができるでしょう。


もちろん、保険会社の社員より知識・経験とも
豊富にあるため、保険会社の不当な請求も見抜き、
公正な示談交渉が可能となります



交通事故紛争処理センターについては、

交通事故被害者の慰謝料を大幅アップさせる
損害賠償・示談交渉プログラム


で詳しく紹介していますので、ぜひご参考ください。

posted by 交通事故.com at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通事故の示談交渉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【正当な慰謝料を勝ち取るための損害賠償・示談交渉術】



>> 【示談交渉・慰謝料獲得ノウハウ】はコチラをクリック!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。