2009年11月06日

交通事故被害者の権利はあなた自身が主張するのです。



もしも、交通事故が起こったら…

どのように対応するのか、
どのように連絡し交渉していくのか。



示談の注意点保険会社とのやりとりなど
まずはやるべきことから始めていきましょう。

>> 【正当な慰謝料を勝ち取るための損害賠償・示談交渉術】



交通事故後の示談交渉において、
保険屋の言いなりになっていませんか?



泣き寝入りせず、保険屋から正当な慰謝料を勝ち取るために…


 ▼ 加害者から誠意のない態度をとられている
 ▼ 保険会社とどのように交渉すればいいかわからない
 ▼ 保険会社から一方的に治療の打ち切りを宣告された
 ▼ 保険会社に悔しい思いを強いれている
 ▼ 示談交渉のストレスから解放され、治療に専念したい
 ▼ 保険会社から提示された示談金に納得がいかない
 ▼ 保険会社に負けないよう、しっかりとした知識を得たい
 ▼ 何としても後遺障害認定を勝ち取りたい


 そして、

 ▼ 「むち打ち」で保険会社提示額の13倍アップ、
   711万円もの保険金を勝ち取った
   実体験に基づいたノウハウの全てを知りたい



 あなたがひとつでも思い当たるのであれば、コレが必要です!

>> 【慰謝料を大幅アップさせる損害賠償・示談交渉プログラム】


 今、対策を取らないと、後悔することになるかもしれません…



示談交渉後遺障害認定などによって、
あなたが手にする保険金慰謝料の金額が大きく変動します。


保険屋に言われるがままに受け入れてしまうと、
金銭的に大きな損失を被る可能性がある
のです。



その金額は、たとえむち打ち症でも、
数十万円〜数百万円もの差があります。


当然、保険会社は最低限の額
(ときには最低限の保険金も払い渋りますが…)しか提示せず、

あなたが、自らが手にすることができる
正当な保険金慰謝料も含めて)を知らなければ大損してしまう・・・

これが交通事故における示談交渉と保険会社の実態なのです。


不幸にも交通事故被害者となったあなたの権利は
あなた自身がしっかりと主張するのです。



そこで、コレです。

>> 【正当な慰謝料を勝ち取るための損害賠償・示談交渉術】


保険会社から52万円しか払えないと言われたにも関わらず、
711万円を勝ち取った方法


posted by 交通事故.com at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通事故の被害者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

交通事故被害者側の落ち度って!?


被害者側の落ち度とはどんなものかというと、
むち打ち症を医学的に正しく理解し、
積極的に治療に取り組んでおられる整形外科医を
探す努力を怠っている
ということです。


交通事故被害者において他覚所見に乏しい
「むち打ち症」患者のために、

通院方法、保険会社対応法、
後遺障害診断書の書き方の注意点
などを、
日本臨床整形外科整形外科科学会は積極的に検討し、
書籍にして配布することで学会会員に周知させています。


優秀な整形外科医を主治医とすれば、例え保険会社が
治療の打ち切りをし、無理な示談の強要を被害者に迫っても、
被害者は主治医により適切なアドバイスを受けることができ、
後遺障害認定の際にも認定作業を優位に進めることができます。



被害者は、只黙って受身の体勢を取るのではなく、
自ら保険会社と戦う努力をしなくてはいけない
のです。


posted by 交通事故.com at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通事故の被害者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

交通事故被害者の勘違いとは?


通常、交通事故が発生すると、
加害者の加入している保険会社の担当者が対応します。

療養中の被害者にとっては、知識も乏しく、この保険会社が全てです。


では、このまま保険会社に任せておけば、
被害者にとって納得できる形での示談成立が可能なのか?



あり得ないとは申しませんが、
大多数の被害者は、その期待を大きく裏切られます


被害者の多くは、

「交通事故に遭えば、全て加害者の保険会社が解決してくれる」

と、勘違いをしているのです。


実は、正しくは

「保険会社任せだと、保険会社の都合のいいように解決してくれる」

のです。


「保険会社の都合のいいように…」

被害者からすると、それでは困ります。


そこで、

被害者側も少しは知識を身につけておく必要があるのです。


【正当な慰謝料を勝ち取るための損害賠償・示談交渉術】

を有効活用し、納得のいく示談成立を目指すのです。

また、

【後遺障害認定を勝ち取るための戦略的マニュアル】

を有効活用し、「後遺障害は、被害者請求で獲得する」のです。


後遺障害は、保険会社にお願いして獲得するものではなく、
被害者自身が立証、自らの手でつかみ取るものです。



示談交渉・慰謝料獲得ノウハウ】はコチラをクリック!

 >> http://www.web-create.info/jiko110/



posted by 交通事故.com at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通事故の被害者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【正当な慰謝料を勝ち取るための損害賠償・示談交渉術】



>> 【示談交渉・慰謝料獲得ノウハウ】はコチラをクリック!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。