2012年06月21日

交通事故で被害を受けたときの相談先


交通事故で被害を受けたときの相談先について


交通事故で被害を受けた際には、
加害者側が契約している保険会社
示談交渉をすすめることとなります。

保険会社は、加害者側の利益を最優先しますので、
あらゆる法律知識を活用して
慰謝料を減額してこようとするでしょう。


また、保険会社の社員に少しでも弱みを見せてしまったら、
つけこんでくるのは間違いありません。


交通事故被害者の慰謝料を大幅アップさせる
損害賠償・示談交渉プログラム
を熟読して、
自分で対処することも可能ですが、

面倒だという方は交通事故紛争処理センター
もしくは日弁連の交通事故相談センター
相談することをおすすめします。


交通事故紛争処理センター
日弁連の交通事故相談センターは、
交通事故の示談を円満に解決するためのサポートを
してくれますので、大変便利です。

しかしながら、場合によっては費用が発生してしまう
ことがありますので、少しでも慰謝料を獲得したい場合は、

交通事故被害者の慰謝料を大幅アップさせる
損害賠償・示談交渉プログラム


で勉強し、自分で解決すると良いでしょう。

posted by 交通事故.com at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通事故に遭ったら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

交通事故に遭ってしまったら・・・


日頃、交通事故にあわないようにと気をつけているから、
交通事故には絶対にあわない・・・
そう思っている方は少なくないでしょう。


でも、いくらどんなに注意していても
交通事故に遭わないという可能性はありませんし、
保障もないといえます。


交通事故に遭ってしまったら、
多くの人はあわててしまいますが

冷静になって必要な処置をおこないましょう。


まず、負傷者がいた場合は119番に連絡し、救急車を呼びます。


そして、交通事故はお互いの自己責任の割合は、
状況によって異なります。


ですので、できるだけ、警察に連絡をして、
正確に判断してもらうようにしましょう。


大きな交通事故の場合は、警察が現場となった場所まできますが、
そうでない場合は警察署に来るように言われますので、
警察の指示に従いましょう。


次に、交通事故が起こったことで
道路などの通行に妨げになっているものを移動させるか、
通行車などの誘導を行いましょう。


ただ、事故を起こした車両などは
警察が来るまでそのままにしておく方がいいでしょう。


そして、当事者同士の連絡先を交換します。


自分の目で事故の現場や事故車両などをチェックし、
しっかりとした状況確認をしたうえで、保険会社へ連絡をしましょう。

posted by 交通事故.com at 22:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 交通事故に遭ったら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【正当な慰謝料を勝ち取るための損害賠償・示談交渉術】



>> 【示談交渉・慰謝料獲得ノウハウ】はコチラをクリック!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。