2009年11月12日

被害者が示談・損害賠償で勝利するヒケツとは!?



あなたが交通事故に遭い、
むち打ち頚椎捻挫)などに苦しんでいて、

その上、
保険会社との示談交渉で悩んでいる被害者ならば・・・




交通事故に遭い、むち打ちで苦しみながら、

ごく普通のサラリーマンが保険会社とたった一人で交渉の上、
一方的な治療打ち切りを跳ねのけ、1年もの間治療を続け、

その後も内払い金を受給しそれで治療に専念しつつ、

以後ややこしい保険会社とは一切交渉せずに、

後遺障害14級(労災でも12級)を勝ち取り、
総額7,119,688円もの慰謝料を受取ったノウハウ
のすべてを

あなたにお伝えします!


まずは、論より証拠コチラをご覧ください。

      (詳しくはコチラをクリック!)
 ⇒ 【交通事故の損害賠償請求・示談交渉ノウハウ



7,119,688円は、
保険会社の提示額に対して13倍もの増額です。

このマニュアルがなければ、ここまでの増額はありえませんでした。

もともと保険会社からの提示示談金52万円でしたので、
軽く1桁は違うわけです。



あなたが交通事故の被害者ならば・・・
保険会社の担当者から、こんなことを言われたことはありませんか?



・弊社では、むち打ちでの3か月以上の治療は認められていません。
・そろそろ治療終了の時期が近づいてきております。
・一度、この辺りで治療に区切りをつけてもらえますか?
・治療費の支払いに関しましては、一度区切らせていただきます。
・今後の治療費は示談が成立するまで立て替えておいていただけますか?



もし、上の質問にご興味をお持ちであれば3分だけお時間を下さい。


 ★ すぐに方法を知りたいならばこちらを!!

  >> 【正当な慰謝料を勝ち取るための損害賠償・示談交渉術



すでに多くの交通事故被害者の方々が入手し、
示談交渉に臨まれ、そして、正当な慰謝料をしっかり主張し、

保険会社が提示した不当なまでの僅かな示談金から
何倍、何十倍もの大幅な増額を勝ち取っている方法
を、

あなたも手にしてみませんか?



 ◆ 誰でも正当な示談金を受け取る方法とは?
 ◆ 被害者が知っておくべき交通事故紛争の裏側とは?
 ◆ 保険会社の治療打ち切りに法的根拠はないってホント?
 ◆ 治療費の立替を強いられお金が苦しいときの解決策とは?
 ◆ 症状固定と言われても撤回する方法とは?
 ◆ むち打ちになったあなたは、無防備で保険会社と戦いますか?
 ◆ 逸失利益をもらえる人ともらえない人との差とは?
 ◆ 逸失利益を少しでも多く受け取る方法とは?
 ◆ 保険会社の被害者を騙す方法とは?
 ◆ 保険会社のウソを、あなたは見抜けますか?
 ◆ 保険会社に騙されないようにするためには?
 ◆ 保険屋さんが決して教えてくれない事とは?
 ◆ 保険会社がやりづらい相手とは?
 ◆ 保険会社の担当者を黙らせるコツとは?
 ◆ 保険会社の担当者に顔を合わせず示談が成立できる裏ワザとは?
 ◆ 慰謝料をアップする方法とは?
 ◆ 有利に示談交渉を終わらせるには?
 ◆ 後遺障害診断書を書いてもらう時のポイントとは?
 ◆ むち打ちで後遺障害認定を獲得する方法とは?
 ◆ MRIに異常がなくても後遺障害14級(労災12級)認定の訳とは?
 ◆ 後遺障害認定を受けやすくするための秘策とは?
 ◆ 異議申し立てを行うときの注意点とは?
 ◆ ほとんどの被害者が知らない請求するだけでもらえる保険金とは?



さらに・・・


・交通事故被害者の勘違いとは?
・交通事故〜損害賠償までの流れとは?
・交通事故にあったらまず行動すべき12のこと
・自賠責保険と任意保険の違いとは?
・保険会社と交渉する際の注意点とは?
・弁護士に依頼すべきかどうか?
・治療費の打ち切りに対処する対応策とは?
・健康保険の正しい使い方とは?
・労災保険の正しい使い方とは?
・症状固定の正確な認識とは?
・損害賠償請求権の時効とは?
・過失相殺の実態と対応策とは?
・加害者が任意保険に加入していない場合の解決策とは?
・漏れなく請求できる損害賠償の全貌とは?
・積極損害の項目別ポイントとは?
・休業損害の職種別ポイントとは?
・傷害慰謝料の正しい算定とは?
・後遺症慰謝料の正確な理解と請求額とは?
・後遺症逸失利益の正しい算定とは?
・物損として認められるものとは?
・後遺障害の認定はどのように行われるのか?
・事前認定 VS 被害者請求 どっちがいいのか?
・被害者請求のメリットとは?
・事前認定のメリットとは?
・後遺障害認定に対する異議申立の注意点とは?
・後遺障害認定が非該当の場合にとるべき行動とは?
・頚椎捻挫・腰椎捻挫の注意点とは?
・頚椎捻挫(14級9号)の損害賠償額の事例
・頚椎捻挫(12級13号)の損害賠償額の事例
・【参考】後遺障害1級〜14級までの事例
・被害者が泣き寝入りしないための6つの行動ポイントとは?



また


・保険会社は払い渋る!?
・払い渋りのパターンとは?
・むち打ちを仮病扱いする!?
・保険会社ばかりを攻められない!?
・被害者側の落ち度とは?
・慰謝料請求をする際の注意点とは?
・交通事故損害賠償の種類とは?
・後遺障害認定はなかなか認めてもらえない!?
・交通事故損害賠償の支払基準とは?
・自賠責と地裁の支払基準には大きな差がある!?
・慰謝料の計算法は1つではない!?
・後遺障害認定は全ての慰謝料に影響する!?
・交通事故で一番多いむち打ち症被害者の正しい解決策とは?
・泣き寝入りしている被害者が多く存在する実態とは?
・自賠責の入通院慰謝料には上限がある!?
・総治療日数に7日間を加算する場合とは?
・実通院日数に数える自宅療養期間とは?
・実通院日数×2にならない通院とは?
・毎日通院しても慰謝料は増えない!?



そして、実際にどう行動すればいいのか、について・・・


▼【ステップ1】事故日〜30日にとるべき行動

・治療費はどうするのか?
・休業損害はどうやって請求するのか?
・過失割合には、どう対応すべきか?
・付添看護料は請求できるのか?
・入院雑費とはどんなものか?


など


▼【ステップ2】60日〜90日にとるべき行動

・治療経過を検証する
・もらえるものは出来るだけ早く回収する
・専門医を受診する


など


▼【ステップ3】90日〜180日にとるべき行動

・症状固定はどのタイミングで行うのが賢明か?
・後遺障害診断書には、何を記載すればいいのか?
・後遺障害認定を勝ち取るための戦略的ノウハウとは?
・解決までのプロセスとは?


など


 ⇒ 正当な慰謝料を勝ち取るための損害賠償・示談交渉術



これらは、ノウハウのほんの一部に過ぎません
このような被害者として必要不可欠な損害賠償・示談交渉術

ほんの2時間ほどですべてマスターできるのです!


これだけの内容をマスターすれば、

保険会社に泣き寝入りすることなく、
正当な慰謝料をしっかりと勝ち取ることができる


そう思いませんか?


ご提供させて頂く、知識、経験、ノウハウ
必ずや交通事故被害者の強力な武器になるでしょう。


「加害者や保険会社に誠意を求めない!」
「被害者は、自ら知識を得、堂々と正当な権利を主張する!」



保険会社は、知識と理解に乏しい交通事故の被害者を言いくるめ、
保険会社の都合で解決する、のが実態
です。

そんなたくらみを許してはいけません。


被害者であるあなたの正当な示談金の獲得に向けて、
しっかり知識を身につけ、共に立ち上がりましょう!!


保険会社の合い言葉、「払えません?」に対抗し、
根拠を示して正々堂々と請求し、しっかりと勝ち取るのです。




▼ 交通事故後の示談交渉において、
  保険会社の言いなりになっていませんか?


▼ 泣き寝入りせず、
  保険会社から正当な慰謝料を勝ち取るために…



交通事故被害者の慰謝料を大幅アップさせる損害賠償・示談交渉プログラム

 交通事故の示談交渉、損害賠償、慰謝料、
 保険会社の実態などを実体験から暴露し、
 さらには、戦略的に後遺障害認定を受け、
 保険金を大幅アップさせるノウハウ
をすべて公開します。




posted by 交通事故.com at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 損害賠償・示談交渉ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

交通事故の示談交渉で勝利する損害賠償・慰謝料獲得ノウハウ



あなたが交通事故に遭い、むち打ち(頚椎捻挫)などに苦しんでいて、
その上、保険会社との示談交渉で悩んでいる被害者ならば・・・



交通事故に遭い、むち打ちで苦しみながら、

ごく普通のサラリーマンが保険会社とたった一人で交渉の上、
一方的な治療打ち切りを跳ねのけ、1年もの間治療を続け、

その後も内払い金を受給しそれで治療に専念しつつ、

以後ややこしい保険会社とは一切交渉せずに、

後遺障害14級(労災でも12級)を勝ち取り、
総額7,119,688円もの慰謝料を受取ったノウハウのすべて


あなたにお伝えします!


まずは、論より証拠コチラをご覧ください。

 >> 正当な慰謝料を勝ち取るための損害賠償・示談交渉術



7,119,688円は、
保険会社の提示額に対して13倍もの増額です。

このマニュアルがなければ、ここまでの増額はありえませんでした。

もともと保険会社からの提示示談金52万円でしたので、
軽く1桁は違うわけです。



あなたが交通事故の被害者ならば・・・
保険会社の担当者から、こんなことを言われたことはありませんか?



・弊社では、むち打ちでの3か月以上の治療は認められていません。
・そろそろ治療終了の時期が近づいてきております。
・一度、この辺りで治療に区切りをつけてもらえますか?
・治療費の支払いに関しましては、一度区切らせていただきます。
・今後の治療費は示談が成立するまで立て替えておいていただけますか?



もし、上の質問にご興味をお持ちであれば3分だけお時間を下さい。


 ★ すぐに方法を知りたいならばこちらを!!

 >> 正当な慰謝料を勝ち取るための損害賠償・示談交渉術


すでに多くの交通事故被害者の方々が入手し、
示談交渉に臨まれ、そして、正当な慰謝料をしっかり主張し、

保険会社が提示した不当なまでの僅かな示談金から
何倍、何十倍もの大幅な増額を勝ち取っている方法
を、

あなたも手にしてみませんか?



 ◆ 誰でも正当な示談金を受け取る方法とは?
 ◆ 被害者が知っておくべき交通事故紛争の裏側とは?
 ◆ 保険会社の治療打ち切りに法的根拠はないってホント?
 ◆ 治療費の立替を強いられお金が苦しいときの解決策とは?
 ◆ 症状固定と言われても撤回する方法とは?
 ◆ むち打ちになったあなたは、無防備で保険会社と戦いますか?
 ◆ 逸失利益をもらえる人ともらえない人との差とは?
 ◆ 逸失利益を少しでも多く受け取る方法とは?
 ◆ 保険会社の被害者を騙す方法とは?
 ◆ 保険会社のウソを、あなたは見抜けますか?
 ◆ 保険会社に騙されないようにするためには?
 ◆ 保険屋さんが決して教えてくれない事とは?
 ◆ 保険会社がやりづらい相手とは?
 ◆ 保険会社の担当者を黙らせるコツとは?
 ◆ 保険会社の担当者に顔を合わせず示談が成立できる裏ワザとは?
 ◆ 慰謝料をアップする方法とは?
 ◆ 有利に示談交渉を終わらせるには?
 ◆ 後遺障害診断書を書いてもらう時のポイントとは?
 ◆ むち打ちで後遺障害認定を獲得する方法とは?
 ◆ MRIに異常がなくても後遺障害14級(労災12級)認定の訳とは?
 ◆ 後遺障害認定を受けやすくするための秘策とは?
 ◆ 異議申し立てを行うときの注意点とは?
 ◆ ほとんどの被害者が知らない請求するだけでもらえる保険金とは?



さらに・・・


・交通事故被害者の勘違いとは?
・交通事故〜損害賠償までの流れとは?
・交通事故にあったらまず行動すべき12のこと
・自賠責保険と任意保険の違いとは?
・保険会社と交渉する際の注意点とは?
・弁護士に依頼すべきかどうか?
・治療費の打ち切りに対処する対応策とは?
・健康保険の正しい使い方とは?
・労災保険の正しい使い方とは?
・症状固定の正確な認識とは?
・損害賠償請求権の時効とは?
・過失相殺の実態と対応策とは?
・加害者が任意保険に加入していない場合の解決策とは?
・漏れなく請求できる損害賠償の全貌とは?
・積極損害の項目別ポイントとは?
・休業損害の職種別ポイントとは?
・傷害慰謝料の正しい算定とは?
・後遺症慰謝料の正確な理解と請求額とは?
・後遺症逸失利益の正しい算定とは?
・物損として認められるものとは?
・後遺障害の認定はどのように行われるのか?
・事前認定 VS 被害者請求 どっちがいいのか?
・被害者請求のメリットとは?
・事前認定のメリットとは?
・後遺障害認定に対する異議申立の注意点とは?
・後遺障害認定が非該当の場合にとるべき行動とは?
・頚椎捻挫・腰椎捻挫の注意点とは?
・頚椎捻挫(14級9号)の損害賠償額の事例
・頚椎捻挫(12級13号)の損害賠償額の事例
・【参考】後遺障害1級〜14級までの事例
・被害者が泣き寝入りしないための6つの行動ポイントとは?



また


・保険会社は払い渋る!?
・払い渋りのパターンとは?
・むち打ちを仮病扱いする!?
・保険会社ばかりを攻められない!?
・被害者側の落ち度とは?
・慰謝料請求をする際の注意点とは?
・交通事故損害賠償の種類とは?
・後遺障害認定はなかなか認めてもらえない!?
・交通事故損害賠償の支払基準とは?
・自賠責と地裁の支払基準には大きな差がある!?
・慰謝料の計算法は1つではない!?
・後遺障害認定は全ての慰謝料に影響する!?
・交通事故で一番多いむち打ち症被害者の正しい解決策とは?
・泣き寝入りしている被害者が多く存在する実態とは?
・自賠責の入通院慰謝料には上限がある!?
・総治療日数に7日間を加算する場合とは?
・実通院日数に数える自宅療養期間とは?
・実通院日数×2にならない通院とは?
・毎日通院しても慰謝料は増えない!?



そして、実際にどう行動すればいいのか、について・・・


▼【ステップ1】事故日〜30日にとるべき行動

・治療費はどうするのか?
・休業損害はどうやって請求するのか?
・過失割合には、どう対応すべきか?
・付添看護料は請求できるのか?
・入院雑費とはどんなものか?

など


▼【ステップ2】60日〜90日にとるべき行動

・治療経過を検証する
・もらえるものは出来るだけ早く回収する
・専門医を受診する

など


▼【ステップ3】90日〜180日にとるべき行動

・症状固定はどのタイミングで行うのが賢明か?
・後遺障害診断書には、何を記載すればいいのか?
・後遺障害認定を勝ち取るための戦略的ノウハウとは?
・解決までのプロセスとは?

など

 >> 正当な慰謝料を勝ち取るための損害賠償・示談交渉術


これらは、ノウハウのほんの一部に過ぎません
このような被害者として必要不可欠な損害賠償・示談交渉術

ほんの2時間ほどですべてマスターできるのです!


これだけの内容をマスターすれば、

保険会社に泣き寝入りすることなく、
正当な慰謝料をしっかりと勝ち取ることができる


そう思いませんか?


ご提供させて頂く、知識、経験、ノウハウ
必ずや交通事故被害者の強力な武器になるでしょう。


「加害者や保険会社に誠意を求めない!」
「被害者は、自ら知識を得、堂々と正当な権利を主張する!」



保険会社は、知識と理解に乏しい交通事故の被害者を言いくるめ、
保険会社の都合で解決する、のが実態
です。

そんなたくらみを許してはいけません。


被害者であるあなたの正当な示談金の獲得に向けて、
しっかり知識を身につけ、共に立ち上がりましょう!!


保険会社の合い言葉、「払えません?」に対抗し、
根拠を示して正々堂々と請求し、しっかりと勝ち取るのです。



 >> 正当な慰謝料を勝ち取るための損害賠償・示談交渉術




posted by 交通事故.com at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 損害賠償・示談交渉ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交通事故の損害賠償・慰謝料・示談交渉術


▼【交通事故の損害賠償請求・示談交渉ノウハウ】はコチラ

 ⇒ 詳しくはコチラをクリック!




交通事故被害者は正当な慰謝料を受け取る権利があります。


とはいえ、慰謝料に関しても「相場」というものがあるので、
その辺は心得ておく必要があるでしょう。


ちなみに、交通事故の慰謝料は、
保険会社の言いなりになっていたら、最低限しか受け取れません

満足のいく額を獲得したいなら、最低限の知識が不可欠です。



交通事故後の示談交渉において、
保険屋の言いなりになっていませんか?

泣き寝入りせず、
保険屋から正当な慰謝料を勝ち取るために…

 ⇒ 詳しくはコチラをクリック!



交通事故の示談交渉、損害賠償、慰謝料、
保険会社の実態などを実体験から暴露し、
さらには、戦略的に後遺障害認定を受け、
保険金を大幅アップさせるノウハウをすべて公開します。



posted by 交通事故.com at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 損害賠償・示談交渉ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【正当な慰謝料を勝ち取るための損害賠償・示談交渉術】



>> 【示談交渉・慰謝料獲得ノウハウ】はコチラをクリック!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。