2012年05月28日

交通事故でむち打ちになった際の賠償金請求の流れ


交通事故でむち打ちになった際の賠償金請求の流れ


交通事故でむち打ちになった場合は、
損害賠償金の請求を行います。


交通事故の損害賠償金請求の流れとして、
まずは損害賠償金の額を算出しなければなりません。


次に、算出した損害賠償の金額を
(内容証明郵便の送付して)加害者側に伝えてください。


続いて交通事故の示談交渉を行いますが、
被害者側が要望した損害賠償金額に
加害者側が納得することはまずない
といって良いでしょう。


したがって、交通事故の示談交渉には
数ヶ月から長いときで数年程度を要する場合もありますので、
心の準備をしておいてください。


示談交渉で話がまとまらなかった場合は、
交通事故紛争処理センターで和解あっせんを行なったり、
民事調停や裁判で解決することになります。


もちろん、むち打ちのような軽い症状の場合でも、
まれに裁判まで進むこともありますので、
賠償金請求は慎重に行ないましょう


詳しくは、

交通事故被害者の慰謝料を大幅アップさせる
損害賠償・示談交渉プログラム


で解説してありますので、参考にしてはいかがでしょうか。

posted by 交通事故.com at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通事故の損害賠償請求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/272244736

この記事へのトラックバック

【正当な慰謝料を勝ち取るための損害賠償・示談交渉術】



>> 【示談交渉・慰謝料獲得ノウハウ】はコチラをクリック!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。